忍者ブログ
Admin / Write / Res
EN125-2Aでリターンおやじライダーの覚書、独り言 プチカスタムやメンテナンス履歴
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
ものわすれ
性別:
非公開
P R
忍者カウンター
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
昨年に買ったリアサスペンションが、一番強くしても底付きするし、全長もいっぱいいっぱい伸ばしているので、ちょっと強度が不安。おまけに片方のタンクはすぐに漏れて圧力が0になる。

ということで、RC Sタイプのサスペンションを買いました。5700円(送込)
またまたタンクつきの安いモデル(懲りねーやつだな)

本体の重量はRFYよりずっしりとしていて感じとしてはしっかりしている様子。

とりあえず取り付け。

取り付け自身は何回もやっているのですぐに済んだ。

一番ゆるい状態では底付きするようですのでプリロードの調整。

いい感じになりました。

しかし、全長が285mmから320mmになったのでかなり腰高になりました。(ノーマル305mm)

チェーンが少しゆるいとサイドスタンドの始点に当たりかちゃかちゃ音をたてます。
チェーンの張りも調整しないといけません。または、樹脂部品でもつけるか。

何回か走って調整してを繰り返してみたいと思います。

タイヤが下がったのでセンタースタンドが無茶苦茶立て易くなりました。
しかしサイドスタンドは傾きすぎ・・・・・


PR
リアサスペンションのエアですが、1本がすぐに抜けてしまいます(笑)

反対側は抜けませんので、完全な不具合品?

まあいいです。
サスペンションですが、ストロークが短くなったぶん、きつきつにしてもギャップが大きいと底付きしますね。

仕方ないのかな?

しかしまあ、このサスペンション400ccにも対応可能となってましたが、125ccの重量でこれなので400ccはどうなんだろう。

安いものだし、適当な説明でも仕方ないか。

安全を考えると少しは名の通ったところにしておいたほうがいいのかと感じる今日この頃。
何も入ってなかったリアサスペンションのエアタンクに充填しました。

しかしまあ、口金がきっちりと合いません。

なんとか、通常のチャックが嵌る感じですが、コンプレッサーからの口金ではエア漏れして充填できません。

足踏みタイプの空気入れで手で押し込みながらでしたら何とか入れられましたが。

当然、エアゲージが用を成しませんのでエア圧を計ることができません。

タンクが小さいので足踏みで4回も入らないです。

両側ともすこっと入る2回で試しました。

結果、まあいい感じです。

しばらくはこれで乗ってみたいと思います。

こんな出来ですので、すぐに抜けてくるかもしれませんね。
サスペンション交換後、発生していた音は単なる底付きでした。

二人乗りはしないし、底付きするはずがないという先入観があったとはいえそれがわからない私の神経って・・・・

また、一番ゆるい状態でセットしてあったので当然かも。

調整してみましたが、一番きつくしても、まだもう少し強くしたいと思うくらいにしかなりません。

ちょっときつめのギャップでは底付きします。

最初から何も入ってなかった(笑)、サブタンクがそのままなのでエア入れてみるか。
到着したサスペンションを取り付けました。

詳細は自身のHPに記載として、交換後のインプレですが。

????

走るとギャップでガンガン音がします。底付きしているわけではないし伸びる時の音?

走行前に手でいろいろやった時はまったく大丈夫だったが。

調整必要です。 調整で直るのか?
到着しました。

早速開けます。ゴムの匂いがきついです。見た目の質感は十分ですが、細かい部分はバリがあったり、仕上げは雑です(予想通りですが)。

ん?交換用のカラーがないな。アマゾンのページを見ると確かにかかれてない。付いていると思ったのは他のサスと勘違いのようだ。これは10mmのようだからそのままじゃないらない。

まあいいです。

週末取り付けます。
リアサスペンションをやっすいタンクつきのゴールド基調のものに変えます。

目的は完全に見た目だけです。

amazonで280mmのものをポチリました。

さて、どうなるか。
オリジナルのグリップが硬くて長距離乗ると手が痛くなってくるので、GEL内蔵タイプの少しやわらかいタイプへ変更を行いました。

デイトナ PROGRIP 耐震ゲル スーパーバイクGRIP(エンド貫通)768 ブラック/ブラック

です。

オリジナルと比べるとやわらかすぎてすぐに劣化しそうですが。。。

昨日V125のグリップも交換したので同じ手順で終了。

アクセル側はコーンが同じように滑り止めのでっぱりがあるのと親指側のほうも複雑な価値をしてますが20分くらいで終了です。

インプレは後日。
ワールドウォークのスクリーンWS-02Wをつけてますが、少し小さいので大きくするためにWS-03Lを買おうかと考えておりました。

しかし、結構値段もするので、安価な方法をと、オークションで見ていてアドレスのスクリーンが結構安く出ているのを見つけて落札。2160円+送料。

高さで10センチ近く、幅で左右最大5cmくらい広がりました。

かなりいい感じです。

取り付けの穴が違うので2個追加で開けましたので、余分な穴が2個見えます。

これをどうしようかと思案中。


Copyright ©  EN125 の 備 忘 録 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]