忍者ブログ
Admin / Write / Res
EN125-2Aでリターンおやじライダーの覚書、独り言 プチカスタムやメンテナンス履歴
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
別に交換する必要もないのですが、見た目が悪くなってきたので変えてみました。デイトナの91614です。2輪館に有ったのを適当に選びました。
白色の不透明から透明のボディになりました。
ホースはそのままですが、少しボディが短くなったのでキツイです。
ホースも変えようかな。
PR
このGWで2回ツーリングに行ったので、ガソリンメーターが「E」に近づきました。

給油です。 442.6km で 9.90L 結果 44.7km/L でした。

山を結構通ったので45声は出来ませんでしたが、まだ4Lほど残っている。

600km近くはいけそうです。

京都の大原から鯖街道(R367)をこえ県道781を通り佐々里峠を超え美山経由で周山街道を通って帰る予定で出発しました。

京都市内は結構混んでいて時間がかかり、おまけに結構暑かったですが、R367に入ると順調に進みました。GWですが平日ですので大原も特に混んでおらず、スムーズです。

やっぱり峠の上りはキツイです。エンジンを唸らせながら登ります。もう少し馬力のあるバイクがほしい。

途中を超え、川沿いの気持ちのいい道を走ります。
京都市内と違いかなり涼しく快適です。

県道781の分岐に差し掛かり曲がると、小さく「能見峠方面全面通行止め」の掲示が。

「ええ?」ということで、一旦停止してどうするか考えるが、とりあえず行ける所まで行ってみようと走り始める。しばらく走って府道110との分岐点でおじさんが手を振っている。

県道781は通れそうなので曲がり、少し行って停車。地図を見る。グルっと回って朽木へ抜けれるのか。

では、行くとしよう。点在する集落を繋ぐ道のようです。集落ごとに名前を書いた看板?がかかってます。バスも通っているようですが一日5,6便でした。狭い1車線道路ですが、横の川は水がとても綺麗です。

そうこうしているうちに、朽木へ出ました。
道の駅くつき新本陣についたので寄りましたが、なんと定休日(月曜日)。
GWの中日なのになんでだよう・・と言っても仕方ない。トイレは開いているので、用を足し、自動販売機でコーヒーを飲んで出発。

すぐに、蕎麦屋さんが有ったので昼飯を取ろうと入る。
綺麗なYBR125の横に停める。

12時半頃なので結構混んでいる。順番待ちです。
しばらくしたら呼ばれました。
10割ざるそば、鯖寿司セット、1890円、結構高い。
大変腰のある蕎麦で鯖寿司も美味しかったが2個だけだった。

 

店員も2名だけ?で回ってない。そば湯も頼んだがいつまで立っても出てこないので、諦めて席を立ちました。

帰りはR161を通ろうかとも考えたが、MAPでみると、結構断続的に渋滞している模様。
そのため、そのまま鯖街道を戻りました。







チェーンを交換して300キロほど走りましたので、調整します。

やはり初期伸び?分たるみが増えてますので、引っ張りました。

チェーン?からの異音ですが、やはり負荷をかけた場合にしますね。

チェーン交換後の試走では、平地だったので発生しませんでしたが、上り坂で負荷をかけると6000回転あたりで周期的な音がします。

チェーンが原因ではなかったのかな。
定例となっている三重県白山町の別宅へのツーリングです。

今回は笠置から月ヶ瀬方面を通りました。220km程度でした。
朝8時半に家を出発11時半頃に到着です。別宅で昼食と草むしりと除草剤散布したので、こちらは3時頃出発となりました。

帰りはいつものルートですが、途中で去年に新しく出来た道の駅お茶の京都みなみやましろ村によって期間限定の桜抹茶ソフトを食べました。

お土産にお茶と村茶バウンドを購入。新しいので何もかも綺麗でした。
原付き2種がたくさん停まってました。GIXXERもいましたね。

少し休憩した後出発。和束からたまみずへ抜けようと思いましたが途中から工事のため通行止めとのことでウロウロしてしまい、広大なお茶畑を走り抜けてもとの位置に戻ってしまいました。

途中でクルッと回っている盲腸みたいなところです。



 
チェーン交換を実施しました。

チェーンは以前に買っておいたRKの428SH(118リンク)。
リンク数も決まってますので切断は不要です。

まず、チェーンカバーを外して、チェーンの接続部のクリップを外し、新しいチェーンを接続します。

反対側を引っ張っていき、1周分回ったところでスプロケットへセットしようとしましたら当然伸びていたチェーンですのでハマりません。

約1コマ分(ひと山分)短かかったです。

リアアクスルを緩めてテンショナーも緩め、セットです。

この状態ですでにスムーズに回ります。交換前に起こっていたテンションの変化もありません。

やはり、片伸びが起こっていたようです。

張りを調整して、アクスルを締めつけ、チェーンルブを吹き付けしばらく浸透を待ちます。

その後試走してみましたが、やはりスムーズですね。いい感じ。
少し速度を上げみましたが、以前起こっていたクオンクオンという音はなくなりました。
少し前に気がついたのですが、リアタイヤを回してチェーンをメンテしていたら場所によってチェーンの張りが変わることに気がついた。

チェーンの動きはスムーズなので理由がわからなかったのですが、ネットを見ていて片伸びという言葉を見つけた。

チェーンの場所によって伸びが違ってきてこの様な現象が起こると。
一定のスピード以上になると周期的な「くおん、くおん」というような音が聞こえていました

まさにこれが原因のようです。

予備のチェーンはあるので今度交換してみよう。

スプロケットも新品にすれば良いのですが、持ってないのでとりあえずはチェーンだけ買えて様子を見たいと思います。
全開のプチツーで意外と南方も行きやすいと気がついたので、今回は加太まで行くことを目指します。

R1から中央環状道路を南下、堺に入り、1回目の休憩をファミマのイートインスペースで。
今日は風も強く結構寒いので、ホットコーヒーとマドレーヌを買って暖を取る。

その後R26へ入り南下、りんくうタウンを超え、ぴちぴちビーチ、ときめきビーチの看板を見ながら進む。
阪南の辺りから新道のR26は自動車専用道路になるので、旧道へ。

道の駅みさきが有ったので、ここで2回目の休憩。

美味しそうなお菓子が有ったので購入。ここでちょっと失敗。
レジにもっていったのがサンプルだった(恥)。
レジのお姉ちゃんに「これ見本なので交換してきますね」と笑われてしまった。

みさき公園は入らないのでそのまま通過。



深日から加太の方へ入ります。

とっとパーク小島に寄る。海釣り公園のようなものです。

桟橋の上は当然道路よりさらに風が強く寒い・・・・・
10分ほど、見ていたが、大物は釣れてないようでした。





13時を過ぎていたので、ここで食事を取ります。
桟橋の上のレストラン?で釜揚げしらす定食、800円。

いい感じの海岸線をゆっくり走り、人形供養で有名な淡嶋神社へお参り。



境内のたくさんの人形を見て一休み。



後で気づいたのだけど、見ようと思っていた砲台跡は通過してしまっていた・・。
もう少しきちんと下調べしてこなくちゃね。

和歌山市内を通りR24で橋本方面を目指す。

今日は午後は晴れてくる天気予報だったが曇りのまま、風も強い。
寒くてたまらないので道の駅紀の川万葉の里で休憩で暖を取る。

橋本経由でR371で山越え。R170を経由して戻ってきましたが、雨がパラパラと。

空模様も明らかに自宅方面は雨の様子、黒い雲ときりのような雰囲気が。
間違いなく向かう方目は雨が降っている。

案の定、自宅近くで強い雨にあう・・・・・・・・

かなり濡れて帰宅。18時半すぎ。走行250キロ。

寒かったのですぐに風呂に入った。




そろそろ桜の状況を・・・・・

淀の御幸橋へ。

人は多いけど、まだ「つぼみ膨らむ」から「咲き始め」程度です。

平成30年から、これまでの「八幡桜まつり」から「背割堤さくらまつり」に名称が変わります。

開催期間:平成30年3月31日(土)4月10日(火)
開園時間:09:00~17:00
(展望塔 ~16:30 受付16:20まで)
走行距離は1000キロ位ですが、1年経過しましたので交換いたしました。
いつものようにAZの10W-40です。
Copyright ©  EN125 の 備 忘 録 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]