忍者ブログ
Admin / Write / Res
EN125-2Aでリターンおやじライダーの覚書、独り言 プチカスタムやメンテナンス履歴
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
前回の交換は約1年前。
交換するオイルはいつものAZオイル10W-40です。

交換後、ギアの入りが確実に良くなりました。

軽く、すっと入ります。

こんなに効果あるんですね!

約500円分のオイルで・・・・・

やはり、走らないといっても最低限1回/年は必要ですね。満足です。
PR
昨日ツーリングに行きましたが、なんかギアの入りが悪いです。


シフトアップもそうですし、信号待ちでのニュートラルへ入れるときもうまく入りません。

オイルを交換するとましになるかな?

距離は走ってないけど、期間はあいているので来週には交換してみよう。
ツーリング日和ですので、走りに行きました。

今日は珍しく、途中の停車を増やすために道の駅を
回ることとしました。


前日からどう回るかを道の駅アプリで予定をつけておいて
ナビに登録しておきました。時間を見ながら5,6ヶ所は回る予定でした。

まずは最初の道の駅はこんぜの里りっとう)です。
自宅から大体の方向はわかるので、ナビが違うといっても
適当に向かいます。

平等院の近くでは結構混むかと思いましたが、そうでもありませんでした。

天ケ瀬ダムに到達したので、いったんコーヒーブレイクです。
とはいっても、自宅で水筒に入れてきたコーヒーですが。



この先はナビの言う通りに行くことにします。

小さい頃に何回か行った立木観音を通過。



 
瀬田川の南郷洗堰にたどり着きました。

この辺りは結構桜がきれいです。洗堰では少し歩いてみようかと思いましたが
バイクを停めるいいところが見当たらず、短時間で終わらせました。



そのまま大津設楽線を通り、栗東信楽線へ曲がります。
ここから坂がきつくなってきます。

しばらく頑張って登っていくと、こんぜの里りっとうに到着です。
小さな道の駅です。
バンガロー村やグランドゴルフがありました。
足湯もありましたが、やってませんでした。


しばし休憩して、次(アグリの郷栗東)を目指します。

下り坂が半端ないです。逆方向だったら登るのに苦労した感じ。

JRAトレーニングセンターの横を通り、街中に入ります。

しばらくすると、アグリの郷栗東に到着しました。

ここは結構大きな道の駅ですね。新幹線の近くです。
アグリというだけあって、農産物も多かったです。

次の道の駅は、竜王かがみの郷です。そろそろ昼も過ぎたのでおなかが減って気ました。

竜王かがみの郷へはR8を通っていきます。
国道なのでスムーズで道も混んでません。

ここも結構大きな道の駅でした。

バイクを停めて、一回りした後、レストランで食事をとることとしました。

やはり、近江地方ですので近江牛を食べないと・・・
ということで、近江牛ハンバーグにしました。セットで1600円。
普通においしかったです。



次にアグリパーク竜王を目指します。またアグリです。(笑)

竜王、竜王ってドラクエをやってる気分になりますが。

ここまではR477を通り、そんなに遠くはありません。

ここはかなり大きかったです。
池もありスワンボートにも乗れます。1mくらいある鯉もいます。
広場でダンス?のイベントもやってました。
動物ふれあい広場がありましたが有料だったので入らず。

30分程うろうろして、次はどうしようかと考えます。
3時近くになってますので、ここからあまり離れると帰るのが大変になります。

ということで、次は琵琶湖大橋を目指し、琵琶湖大橋米プラザを目的地とします。

ここからは琵琶湖沿いに出て湖岸道路を通ろうと思いました。
この後ナビの設定間違いでうろうろしましたが、無事琵琶湖大橋へ到着。

原付なので通行料は10円と格安です。

琵琶湖大橋米プラザもかなり大きな道の駅。琵琶湖大橋も綺麗に見えます。



米プラザの名前の通り、お米がいっぱい売ってます玄米から精米済みまでいろいろな種類があります。

さて、そろそろ今日のツーリングもフィナーレです。
湖西道路沿いに妹子の郷という道の駅があるので、それを最後とすることにしました。

ここも近いです。R161を通り、和邇IC近くの道の駅に到着。駐車場は閑散としてます。
こんなものかと思い、階段を上がると、湖西道路から来られる方向の駐車場があり、こちらはいっぱいでした。

ここで、家へのお土産?を買って帰るつもりでしたが、夕方なので野菜類がほとんど売り切れ。
残念ですが、あきらめました。

これで今日は終わり。
6か所の道の駅を回りました。

この後は途中越え経由で三千院を通り帰宅しました。

走行距離約200km。8時間ほど。

心地よい疲れです。
1ヶ月ぶりくらい?で乗ろうとしたら、バッテリーが完全に上がってました。

押しがけを試みましたところ、なんとか掛かりましたが・・・・

アドレスのメンテナンスを予定してましたので、こちらのバイクは充電器をセットしてアドレスのメンテナンスを実施。

4時間位充電しっぱなしにしておきましたらエンジンは掛かりました。

前から気になってはいたのですが、放ったらかしにしていたバッテリーを確認しました。

減りまくりでした(汗)

少ないところは極板が半分くらい出てます。

それでも普通にエンジンは掛かっていたのが不思議ですが、殆どのセルで、半分から上1/3くらいが電解液より出てました。

持っていた補充液でなんとか足りましたが、すっからかんになりましたので買ってこないといけません。
ベアリングは効果がなかったので、次の手段としてブレーキパッドを交換してみました。

EN125用なんて売ってないので、形から行けそうなやつを選びました。

デイトナ72451です。

適合はTT250R / DT230 / DR250S / ジェベル250 / KDX250SR となってます。



ベースプレートの形状はほぼ同じです。
取り付けも問題なく出来ましたが、シムがはまりません。
わずかにベースの高さ方向の寸法が違うようです。
シムは取り付けないこととしました。

パッド部分の形状は少し違います、デイトナのほうが広いです。
ブレーキディスクはまだ余裕がありますのではみ出ることはなく問題ありません。


取り付けてから、早速、あたりを出すため少しだけ走ってきました。
もう少しあたりが出るまで状況はわかりませんが、効果はなさそうな感じ・・・・
フロントホイールベアリングを交換しました。

http://park8.wakwak.com/~pleiades/en125/frontbearing.html


しかし、異音はなくなりませんでした。

ベアリングを単独で回しても違和感がなかったので、違うのかなと感じましたが、やっぱりです。

さて、次はどうしようか・・・

先にやるべきだったかもしれませんが、パッドの交換?

角落としはやってみたんですけどね。
フロントタイヤのベアリングだけが先行で届きました。
monotaro 3000円わずかに超える金額で7つのアイテムを3回に分けて発送して送料無料って大丈夫なのだろうか・・・・
フロントのベアリングがおかしそうなので交換をするためにツールを購入しました。

通勤号(アドレスV125 )のフロントホイールで何回かアンカーを使った取り外しを試しましたが、やり方が悪いのでしょうけど、いくらやってもうまくいかないので素直にツールを購入することとしました。

ショップに頼んでもいいのですが、通勤号とENで1回ずつお願いすると工賃相当でツールが買えますので自分でやってみたいことも有り購入と決めた次第です。

昨日、アマゾンでポチったので今日の午前中に届きました。

とりあえず、以前、歪みで交換していたアドレスの古い方のホイールで試したところかなりきっちりはまっていた様で結構力がいりましたが、動き出しに「クン」と音がしてあとはスムーズに引き出せました。

ベアリングを購入して交換してみたいと思います。
直ったかのように思えていたフロントのベアリングですが、やはりおかしいようです。(そりゃすだわな)。

強めにフロントブレーキを握ると、ギュルルルル・・・というような音がします。

ブレーキのディスクやパッドの引きずりではありませんので、やはりベアリングのようです。

さて、どうして交換しようか。

ショップに頼むか、ツールを買って自分でするか。
Copyright ©  EN125 の 備 忘 録 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]