忍者ブログ
Admin / Write / Res
EN125-2Aでリターンおやじライダーの覚書、独り言 プチカスタムやメンテナンス履歴
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
自賠責の更新案内が来ました。
もう3年経ったんですね。

最初はいつまで乗るかわからなかったので、3年にしましたが、今回は5年だな。

v125は2回めの更新をして15年を目指してますので、こちらは8年目を目指します。

暖かくなってきたので、そろそろツーリング再開したいですが、仕事が忙しくて体が言うことを効かないので、どれくらい行けるかな。

でもGWは日帰り2回は行くぞ。
PR
バッテリーのプラス電源が、USB電源、ヘッドライトリレーキット、シガーソケットと沢山のアイテム追加でもともとの配線と合わせて4本の取り出しになってます。
かなりごちゃごちゃして見栄えも悪く、ちょっと心配なので改造しました。
最初の取り出しと追加分1本で2本にして追加分の先で更に分岐するようにしました。
マイナスも同じようにしました。

バッテリーを触るのでついでですが、補水も行いました。
前回から半年ですが、一番低いのはLOWレベルを切ってました。
補水用の蒸留水がなくなったので追加で買いに行き、昔ながらの薄い透明チューブ?に入っているのを30円で買いました。
しかし面倒だな・・・・
ハンドルのところにつけていた、デイトナのマルチバーにUSB電源を追加。

デイトナの製品です。パイプの中にUSBコネクターを取り付けられるタイプのもの。

私がマルチバーを買ったときはまだなかったけど、後付で取り付けられるユニットも発売されていたので、購入取り付けしました。
無事通電も確認できました。これで、ナビを使いながらも携帯の充電もできます。

バッテリーの取り出しをしているプラス端子が丸端子だらけになってきたので、ちょっと修正が必要です。

仕方ないので1本買いました。
先日モゲた左ミラーの交換用として購入したAZミラー。

ミラー部分は同じだろうとやすいのを買ったら、支柱の太さが違ったようではいらない。

うーん。完全に見誤った。

アルミだからドリルで穴系を広げるか。

できるかな、しっかりしたバイスはないし。
ボルトの固定不具合でいまいち納得がいかなかったけど、しっかり固定させたあと、動きが悪い向きの調整部分をグリグリ動かしていたら・・・・

ポロッと、取れてしまいました。

唖然としました。あまりにもあっけなくモゲてしまったので。

片側だけ買わないといけなか。

くそう。
調整したミラーですが、右側が以前から固定が緩く、すぐに動いてしまう状況だったのです。

今回調整したあともまたすぐにグラグラになり始めたので、増し締めしたら、、、、
馬鹿になりました。

くそう。

一つサイズが大きいタップがあったので、ネジを切り直しました。
アルミのようで柔らかいのは判ってましたが、支柱側に少し穴を開けて引っかかりをつけてやるべきだな。

それよりこんな品質のまま放置しているメーカーも問題。

ちょっと検索したらネットでも結構なユーザーからのレポートが上がってる。

現在つけているAZミラーですが、ちょっと内側にセットしすぎていて、後方視界が悪い部分がありました。

自分の肩が結構見えていて、後ろが映っているのは3/1位?です。

昔のレーサーレプリカなんておまけでついているくらいでしたが、それに近い?は言いすぎか。

ということで、固定位置を少し外にずらしました。

当然ハンドルよりは出してませんが、だいぶ見やすくなりました。
最初はすり抜けなどを意識しすぎて狭くしすぎてましたね。
毎週末には近所へ出掛けるときは必ずENに乗っているのですが、ツーリングにはいけないために全くこちらへの書き込みができてません。

通勤に使うV125は普通に色々書くことあるんですけどね。

こちらはキャブなので、この時期、チョークをひかないとエンジンも掛かりませんし、手がかかるマシンですが、乗ってて楽しいのは間違いなくこちら。

しかしながら、寒くなると余計に乗らなくなりますからこれからの季節書き込みがなくなるか・・・
先日購入したアクションカメラでのテストです。

手ブレ補正機能があるのである程度の振動はキャンセルしてくれそうです。
我がENはハンドル周りはいっぱいなので取り付け位置はフロントフォークに取り付けることとしてミノウラのバー付きのクランプタイプを購入しました。
今考えればバーではなくそのまま雲台がついたものにすればよかった。
ウインカーの下あたりとなります。結構低位置での取り付けです。
停止状態では問題ありません。

普通の舗装道では大丈夫でしょう。
ギャップがあってフルボトムしてもここまでは来ないんじゃないかなと・・・検証は必要ですね。



スイッチオンにして走り出します。

撮った動画はあげるほとではありませんで公開はしませんが、バイク本体に取り付けてますのでそれなりの振動はあります。手ぶれ補正が聞いて多少うねうねしたものになりますが、十分見られる画質ですね。フルHD、MOVの5分で約500MB。

ウインカーの下辺りですので結構道路に近く迫力のあるものになってます。反面、画面下を流れる道路の速度が早くちょっとうるさく感じ気になります。やはり取り付けはもっと上のほうがいいかもしれません。しかし、ヘルメットの上に乗っけるのはいまいち気がすすみません。
今後の課題です。

バッテリーが900mAHと少ないので1時間弱の撮影3段階表示が最後の1つになりました。
まあ、説明書でも80分ですのでほぼその通りの時間です。
バッテリーは2つ付属ですので交換すれば約3時間近く可能になります。

USBで接続すれば充電しながらの撮影が可能になりますので、連続で可能。
ぶつかって吹っ飛んでも壊れなければバッテリー動画が進んでいるはずなのでドライブレコーダーにもなりますね。ループ撮影対応です。

まあ、いいおもちゃが出来ました。
Copyright ©  EN125 の 備 忘 録 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]