忍者ブログ
Admin / Write / Res
EN125-2Aでリターンおやじライダーの覚書、独り言 プチカスタムやメンテナンス履歴
[1]  [2]  [3]  [4
ブレーキフルードのリザーブタンクのねじが一部腐食した状態になっていたのでステンレスねじに交換した。

M4-35mm

頭の部分が少し小さく、ちょっと考え中・・・・・
PR
昨日のV125に引き続き、EN125もフルード交換実施しました。

昨日の作業でなれていたので、かなりスムーズに出来ました。
リアホイールの回転時の気になる音ですが、今日チェーンを外してから単独で回してみたところまったく問題なくスムーズに回りました。異音はありません。

からからと言う音は、チェーンとスプロケットの接触音だったようです。

となると、気になるのは、チェーンのところどころに有る錆ですね(笑)

せっかくなのでチェーンを交換してみるか。

安いノンシールでいいし。
ハンドルを固定している六角穴つきボルトをSUS製に変更しました。

単なる自己満足ですが、黒いボルトが銀色になって少しだけきれいになった気分。


購入後まだ500キロに満たない走行距離ですが、気が向いたので?オイル交換を実施しました。

距離もまだ少なかったので、汚れ具合はたいした事ありません。

アドレスV125と違って、ドレンボルト部の高さがかなりありますのでv125と比べるとすごくやり易かったです。

直接オイル処理パックの箱が余裕で入ります。V125の場合は、一度薄いトレイに受けてからやってましたから。

で、オイル量ですが、もともと結構多かった様ですね。

計量して1000cc入れても、ゲージのしたぎりぎりくらい。200cc弱足してみましたが、HとLの間で2/3くらいです。マニュアルからしてもこれくらいがちょうど良いのでしょうが、交換前はオイル窓がオイルで完全に隠れてましたから。

土日にちょっとしか乗りませんが、安いオイルですので気が向いたら早めの交換を心がけたいと思います。
先週、チェーンルブを購入して、注油して張りを調整したのですが、今日、チェーンを触ってみたらえらく張っていて、ピンピンの状態でした。

先週の調整時にもきっちり確認したはずでしたが、といってても仕方ないので再調整しました。

V125では、エンブレが良く効いて、停止直前までブレーキを掛けないことも良くありましたが、ENではそうもいきません。シフトダウンしてエンブレを多用するとチェーンの伸びにも影響するでしょう。

V125と比べたらブレーキ関係の交換頻度が増えるな・・・・
先日交換したH4タイプのライトですが、取り付けただけで光軸を調整せずにも大体OKだったのですが、昨日の夜走ったときにちょっと上過ぎる感じもあったので、再調整をしてみました。

夜になって十分暗くなったので、しばし、ライトを点灯してボルトを緩めてくいくいっと。

わずかに下向きに調整した程度ですが、これでよさそうです。

ただ、気になったのが、ライトのレンズ(プラスチック製)がかなり高温になっていたことです。
もともと、H4・60Wで売っているので、問題ないはずですが、本当に大丈夫なのかなと・・・・

まあ、停止したまま長時間点灯させてたので、走っていれば冷却されもう少し冷えるのでしょうが。

微妙に不安になった瞬間でした。
調整前
 2,3セルが低いです。対して、6セルは高すぎ・・・・



調整後
 6セルは抜く訳にはいかないので、そのまま。
 低かった2,3セルに補水しました。


200CCの蒸留水で68円。ほとんど使ってませんが・・・・
このバイクは開放型バッテリーなので液量の確認と減っていた場合の補充が必要です。

今朝確かめてみたところ、液面に結構ばらつきがありますので、アッパーレベルまで補充をしたいと思います。

コーナンででも買って来よう。補充液なんて買うのどれくらいぶりかな。
リアブレーキのペダルが若干高すぎて、通常乗っているときもわずかに踏んでいる状態だったために、ペダル位置を調整しました。

ペダル根元のストッパーボルトを調整し、通常乗車位置で足の裏があたるかどうかという位置になりました。いい感じです。

この位置ではブレーキランプが常時点灯になるため、ブレーキランプスイッチの調整もあわせて行いました。

スイッチのケーブル固定が取り外し可能なタイラップだったので助かりました。

 
Copyright ©  EN125 の 備 忘 録 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]