忍者ブログ
Admin / Write / Res
EN125-2Aでリターンおやじライダーの覚書、独り言 プチカスタムやメンテナンス履歴
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
ものわすれ
性別:
非公開
P R
忍者カウンター
[1]  [2]  [3
最近見てなかったのでバッテリー液のレベルを確認しました。

最近のバイクはみんな密閉タイプなので気にしないでいいのですが、EN君は開放型です。

時々確認して減っていれば補充しないといけません。

で、カバーをはずして確認したら、やっぱり減ってたので、取り外しました。



レベルはばらばらです。
LOWERより下もあります。
で、アッパーレベルに合わせて補充しておきました。
PR
何も入ってなかったリアサスペンションのエアタンクに充填しました。

しかしまあ、口金がきっちりと合いません。

なんとか、通常のチャックが嵌る感じですが、コンプレッサーからの口金ではエア漏れして充填できません。

足踏みタイプの空気入れで手で押し込みながらでしたら何とか入れられましたが。

当然、エアゲージが用を成しませんのでエア圧を計ることができません。

タンクが小さいので足踏みで4回も入らないです。

両側ともすこっと入る2回で試しました。

結果、まあいい感じです。

しばらくはこれで乗ってみたいと思います。

こんな出来ですので、すぐに抜けてくるかもしれませんね。
昨年の9月にオイル交換してから今まで、ほぼ土日の近所の運転しか乗ってませんし、短距離走行が多かったアドレスでもオイルが乳化しかけて結構大変な状態になっていたので、今回AZオイルを購入したのをきっかけに交換しておきました。

オイル確認窓から見えるオイルは結構黒かったですが、前回交換から走行距離はそんなに乗ってないので、汚れはたいした事はありませんでした。

それでも、交換したら窓からみえるオイルはきれいに透き通りました。

後は、このオイルが全合成オイルとの事で、浸透性?がよかったりして漏れてこないかですね。

さて、走行時のエンジンの感じはどうなるか。変わるか変わらないか・・・・
タイヤを交換しました。

近所のジャパンタイヤセンターで実施。

DUNLOP K527
F:3.00-18 R:3.25-18

です。

ホイール取り外し持込での交換です。

前後工賃、バルブ2個、廃タイヤ料 込みで約3500円
来週タイヤ交換を行う予定なので、とりあえず、ホイールの取り外しが出来るか確認しておきました。(普通は先にやるもんだろうけど)

けっか、問題なくはずせました。工具ももっているもので足りました。

ハブダンパーも問題なさそうです。ブレーキシューも大丈夫。
ダストを払って再組み付け。

前輪も問題なし。

車体の持ち上げはフォレスターのジャッキを使用。

ベアリングとかに塗りつけるグリス買って来ようかな
タイヤ購入しました。
ジャパンタイヤセンターのネット購入で¥11990。

K527 F:3.00-18 R:3.25-18

ホイール持込で交換してもらう予定です。

来週の土日で予約です。
タイヤはほぼ決定しました。
前後K527でそろえます。

F:3.00-18 TL
R:3.25-18 TL

ジャパンタイヤセンターでホイールだけ持込でやってもらおうと思います。

さて、いつ注文しようかな。

高槻店は明日から3日間休みらしい。
ハンドルの位置がちょっと低い感じで、手首や手のひらの握っている部分に少し違和感があったので、ちょっとだけ上向きに移動させて見ました。

長距離走ってはいませんがちょっといい感じになりました。
ブレーキフルードのリザーブタンクのねじが一部腐食した状態になっていたのでステンレスねじに交換した。

M4-35mm

頭の部分が少し小さく、ちょっと考え中・・・・・
昨日のV125に引き続き、EN125もフルード交換実施しました。

昨日の作業でなれていたので、かなりスムーズに出来ました。
Copyright ©  EN125 の 備 忘 録 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]