忍者ブログ
Admin / Write / Res
EN125-2Aでリターンおやじライダーの覚書、独り言 プチカスタムやメンテナンス履歴
[1]  [2]  [3]  [4
今日、転倒しました  (膝が痛い)

家の近所の裏道、車1台の幅くらいの下り坂、狭いS字路で右に曲がって左にハンドルを切ったとき、先にあるJRのガードを超えてきた軽自動車が目に入った。

速度はせいぜい10数キロ。普通にブレーキをかけたら、前輪が簡単にロック、スリップ。
スコーンと左側に転倒しました。
ですので体は滑ったというより、1mくらいの高さから落ちたという感じでした。
バイク自体は転倒したところから2m滑ってません。

相手の軽自動車は止まってました、接触はなしです。

運転手が「大丈夫か?」と声を掛けてきたので倒れたまま、「大丈夫」と返事をして起きようとしたら左足がバイクの下敷きで出れない。
タンクの給油口からガソリンがこぼれてくるのが見える。はよ起こさないと・・・

相手の車は接触してないのでそのまま行こうとしたら、脇のバイク修理やのおじさんが、「事故やから警察よばなあかんやろ」と、運転手に声を掛けていた。

私が10秒くらいもがいて出てきたら、相手の運転手が警察に電話をしていた。

完全に単独転倒だし、警察を呼ばなくても良かったんだけど・・・・

バイクの被害は、
1)カウルが吹っ飛んだ
2)ヘッドライトリムががりがり
3)左ウインカーのこすり傷。
4)クラッチレバー削れ
5)左ステップ湾曲
6)左リアボディーこすり傷
7)リアボックス左側こすり傷
8)ヘルメット左側こすり傷

人的被害は、
1)左足のひざ打ち身と擦り傷
2)左肩の打ち身
3)左脇の打ち身

バイクを横に寄せて、落ちたカウルと破片を拾って・・・

その2へ
PR
近所のイオンでこの2日間で2台のEN125-2Aを見かけました。

今まで、停めていたところと違うバイク置き場ですが、意外といるのですね。

このイオンではGN125を見たことは無いのにENを続けて2台も見るとは。

ちょっとした驚きと嬉しさが・・・・・・

色は黒と青でした。


2015年となりました。

今日は午後から大阪も大雪となりました。

屋根の上では10センチ以上積もってます。

セル1発・一瞬で始動します。

社宅で通勤に使っているV125より始動性はいいですね。

私自身が暖機運転が必要ですが。
さすがにこれだけ寒くなると、チョークが必要かもね。

チョークを引かなくてもセル1発でエンジンはかかるが、アクセルを開けてないとエンストする。

まあ、すぐにもう一度かけることは出来るけどね。

事故寸前でした。

自宅近くの旧街道の道を走っていて、対向車が右折で曲がった後ろを通過しようとしたら、右折の2台めがこちらに気づかず?確認もせず?続いて曲がってきました。

急ブレーキでタイヤが鳴りましたが、転倒は免れ、対向車のフロントバンパーを寸前のところでかわして、通過してから停まりました。(直前では停まれなかったとも言う)

ぶつけられていたら左に飛ばされて側壁に激突するところでした。

冷や汗・・・・・・・・
今日、家の近くのエディオンに入ってマウスを買って出てきたら、すぐ横にYBRが停まってました。

お店も同じamuseのシールが貼られてました。
トリップメーターは300kmを越えましたが、ガソリンメーターで残量1/4程度のところです。

タンクのふたを開けてのぞくと思ったより上の方に液面が見えます。

週末帰宅したときの近所のちょい乗りばかりですので、30km/lとしても10Lを使ったくらいだから当然でしょうけれども、どこまでもつのかと・・・・・・

前にも書いたけど、限界を知るためにリザーブになるまで乗ってみたいのですが、いったい2回目の給油はいつになることやら・・・
今日はじめてサイドスタンドを出したまま走り出して、「がこん」とやってしまった。

注意しないと転倒しかねないからね。

しかし、V125のサイドスタンドスイッチもキャンセルしようと考えているんだけど、サイドスタンド出したらエンジンが止まるのが便利なときもあるし・・・・・・・
今日、家の近所で、初めて同車種らしいバイクを見かけました。

相手はこちらの道路に入ろうとして左側に停車中。

その前を通り過ぎました。

同色(黒)でリアボックスつきなのでおそらく2A。

初めてかな?

相手のライダーも私が通り過ぎたあとしばらくこちらを見ていたような気がします。
(バックミラー越しなので・・・・)
Copyright ©  EN125 の 備 忘 録 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]