忍者ブログ
Admin / Write / Res
EN125-2Aでリターンおやじライダーの覚書、独り言 プチカスタムやメンテナンス履歴
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
ものわすれ
性別:
非公開
P R
忍者カウンター
[1]  [2]  [3
フロントギアを14T->15T化して7%のアップをしてますが、巡航速度をもう少しエンジン回転数を下げたい。

15T->16Tでもいいけど、チェーンが届くかな?またスプロケット周りの余裕もあまりないし、、、、。ネットでは16Tを付けた方もいるようですが。

フロント16Tで14%。
フロント15Tのまま、リアを45T->43Tで11%
リアを43Tが無難かなぁ。リアスプロケットのほうが若干高いからフロントのほうがいいんだけどね。

どうしようかな。



PR
やはり中華品質か、フロントフォークにさびが浮いてきております。

さび落とし必要ですね。



GIVIのボックスをV125に移設したので、EN用に購入したshadの40タイプを取り付けようとしましたが、ベースの取り付け穴がうまくいきません。

どうやっても取り付く位置に穴が合いません。

さて、どうしてやろうか・・・・・・
最近、掃除してなかったので、拭き掃除だけしておきました。

少しきれいになったかな。

ついでに、先日の転倒でのこすり傷でコンパウンドできえる分も磨いておきました。
近所のスーパーの駐輪場で隣5台くらいの自転車が倒れて将棋倒し。

ENはバイクなのでこらえて立ってましたが、自転車のブレーキレバーでこすり傷をもらってしまいました。

くそう。。。。。
先週は土日を使って城崎へかに三昧に行ったので乗車はなしです。

左足、毎日シップを貼ってますが、なかなか治りません。

左のわき腹の上が痛いです。

肋骨折ってないかな・・・ちょっと心配・

医者行こうかな。
時間が経つと左足の痛みが増してきた・・・
さすがに、思ったよりは結構きつくぶつけてるんだなと。
腫れるかな。

それと左わき腹がちょっと痛い。

それから左手も少し痛い。

改めて考えてみると、原付GN50、XS250SP、V125と乗り続けて来て走行中に転倒したのは初めてだと。

XSのときに立ちゴケはあるが、走行中ではない。吹っ飛ばされる寸前のことも有ったが、間一髪で避けられた。

他のバイクとのV125でも接触事故はあったが、転倒はしてない。

原付レースではこけたことあるが、これは別格。プロテクターも付けてたのでまったく怪我は無しだった。

バイクってやはり、危険だね。もし車にぶつかって飛ばされたらそりゃ大怪我になるわ。

再反省。

今回の事故で、改めてバイクの不安定さを実感した。

昔乗っていたXS250SP、やスクーターでは感じませんでしたが、前傾しているバイクで前輪が滑ったら何も考える前に転倒しますね。

このENに乗り始めてまだ半年ちょっとなのに何回も危険な目にあっていたので、この小さな事故で、危険性を再認識した。

今後かなり安全に走ることになると思う。

転倒は体も痛いし、バイクの破損もあったが、いい教訓になったと思う。

相手の運転手はほぼ同年齢くらいの人。

悪い感じの人ではなく、やさしく声を掛けてきた。
雑談をして警察の到着を待つが、警察には救急車は不要、接触せず、
と伝えてあるのでなかなか来ない。

15分くらいでやっと来た。スクーターでひとり。

状況説明して、相手と携帯番号を交換して現場検証。

まあ、どちらも接触してないのは分かっているし、簡単なもので、お互いの相違も無い。

が、足に怪我をしているので、人身になるかもしれないとの事から事故係?を呼んでいると。

面倒だな。

しばらくして3名ほど到着したが、正面からの接近で、車に気がついて驚いて転倒という状況の為、あくまでバイク側の自己転倒になるとの結論。

まあ、それは判っていたのだが。。。。

僕も人身にはしたくないし、相手の人にもかわいそう。目の前で勝手にバイクが転んだ状況なので。
今日、転倒しました  (膝が痛い)

家の近所の裏道、車1台の幅くらいの下り坂、狭いS字路で右に曲がって左にハンドルを切ったとき、先にあるJRのガードを超えてきた軽自動車が目に入った。

速度はせいぜい10数キロ。普通にブレーキをかけたら、前輪が簡単にロック、スリップ。
スコーンと左側に転倒しました。
ですので体は滑ったというより、1mくらいの高さから落ちたという感じでした。
バイク自体は転倒したところから2m滑ってません。

相手の軽自動車は止まってました、接触はなしです。

運転手が「大丈夫か?」と声を掛けてきたので倒れたまま、「大丈夫」と返事をして起きようとしたら左足がバイクの下敷きで出れない。
タンクの給油口からガソリンがこぼれてくるのが見える。はよ起こさないと・・・

相手の車は接触してないのでそのまま行こうとしたら、脇のバイク修理やのおじさんが、「事故やから警察よばなあかんやろ」と、運転手に声を掛けていた。

私が10秒くらいもがいて出てきたら、相手の運転手が警察に電話をしていた。

完全に単独転倒だし、警察を呼ばなくても良かったんだけど・・・・

バイクの被害は、
1)カウルが吹っ飛んだ
2)ヘッドライトリムががりがり
3)左ウインカーのこすり傷。
4)クラッチレバー削れ
5)左ステップ湾曲
6)左リアボディーこすり傷
7)リアボックス左側こすり傷
8)ヘルメット左側こすり傷

人的被害は、
1)左足のひざ打ち身と擦り傷
2)左肩の打ち身
3)左脇の打ち身

バイクを横に寄せて、落ちたカウルと破片を拾って・・・

その2へ
Copyright ©  EN125 の 備 忘 録 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]