忍者ブログ
Admin / Write / Res
EN125-2Aでリターンおやじライダーの覚書、独り言 プチカスタムやメンテナンス履歴
[70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [62]  [63]  [61]  [60
相手の運転手はほぼ同年齢くらいの人。

悪い感じの人ではなく、やさしく声を掛けてきた。
雑談をして警察の到着を待つが、警察には救急車は不要、接触せず、
と伝えてあるのでなかなか来ない。

15分くらいでやっと来た。スクーターでひとり。

状況説明して、相手と携帯番号を交換して現場検証。

まあ、どちらも接触してないのは分かっているし、簡単なもので、お互いの相違も無い。

が、足に怪我をしているので、人身になるかもしれないとの事から事故係?を呼んでいると。

面倒だな。

しばらくして3名ほど到着したが、正面からの接近で、車に気がついて驚いて転倒という状況の為、あくまでバイク側の自己転倒になるとの結論。

まあ、それは判っていたのだが。。。。

僕も人身にはしたくないし、相手の人にもかわいそう。目の前で勝手にバイクが転んだ状況なので。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
Copyright ©  EN125 の 備 忘 録 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]