忍者ブログ
Admin / Write / Res
EN125-2Aでリターンおやじライダーの覚書、独り言 プチカスタムやメンテナンス履歴
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
ものわすれ
性別:
非公開
P R
忍者カウンター
[141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131
午前中に高槻市から北部の田能経由で大原野方面へ抜ける山道を走ってきました。



逢坂峠を越えて京都に入るととたんに道が悪く細くなります。おまけに下りで1速でも勝手に6,7000回転まで上がってしまうほどの急坂になります。

木もうっそうと茂っているので、昨日の雨も影響して路肩がかなり悪いです。

最悪の急坂を越えてゆっくり下っていたら、前に車が停まっているのが見えました。
なんか、他車が来るとは思わず見える景色に見入っているようでした。

近づくとこちらに気づいてちょっと寄せて空けてくれたのでその横をそろそろと通り抜けたところで前輪が路肩のアスファルトからするっと横に滑り落ち、おっとっととなって、かけたブレーキも影響して、「ふんぬーーーっ】と耐えるも足元も悪く、右側にガシャンと。。。。

くそう、せっかくゆっくり安全に走っていたのに。

とはいえ、中国生まれのEN君は丈夫なので本体は壊れません。

フロントブレーキレバーの先っちょが少し削れたのとマフラーの先が少し傷ついた程度。

しかし、後付のナックルガードが割れてスクリーンの端っこが削れた。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
Copyright ©  EN125 の 備 忘 録 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]