忍者ブログ
Admin / Write / Res
EN125-2Aでリターンおやじライダーの覚書、独り言 プチカスタムやメンテナンス履歴
[147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137
最初から付いているダイヤフラムは結構穴があく様なので一度確認しておこうとやってみました。

最初はタンクははずさずにやろうかなとも思いましたが、今までの経験で邪魔になりそうなものははずしておくほうが結果として楽で早くできるのが身にしみて判ってますので、早々に気持ちを変えてタンクをはずします。

アクセルワイヤー、チョークワイヤーをはずして、キャブレターの前後のインシュレーターのねじを緩めて、何とかなるかと思ったけど・・・。

邪魔なエアクリーナーも取っ払う。エアクリーナーを止めているボルトが緩々で唖然とするも、これで、キャブレターは無事外れました。

で、ダイヤフラムにアクセスするため、キャブレターの上のねじをはずそうとするがまた固い。

キャブレターを手に持って緩めるのは無理。確実になめそうです。
地面に置こうとするも、下部のガソリンを抜くところ(なんていうの?オーバーフロー?)が出っ張っているのでそのまま地面に置けない。

木材を持ってきて何とか手で支えながら上からドライバーを押し付けて「ふんっ」と力を入れると「かっ」と軽い音がして緩みました。良かった。もう一方も同じくらい固いが何とか外れた。

蓋を開けて、ダイヤフラムを確認したが、問題ありませんでした。
ネットで見るように確かにペラペラですが、破れそうな感じもありませんでしたのでそのままも戻して終了です。

これで、次回?(いつだ)ダイヤフラム交換することになったとしても大丈夫です。

すべて組みなおしてエンジンも掛かりました。家の近所を1周しても問題なし。
イオンに行ったら、もう一台EN125-A2が停まってました。たぶん以前見かけた方でしょう、久しぶりに見かけました。GNはよく見かけますがENはほんと見ないので・・・・


PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
Copyright ©  EN125 の 備 忘 録 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]