忍者ブログ
Admin / Write / Res
EN125-2Aでリターンおやじライダーの覚書、独り言 プチカスタムやメンテナンス履歴
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
HN:
ものわすれ
性別:
非公開
最新記事
(04/04)
(03/29)
(03/21)
(03/15)
(12/30)
P R
忍者カウンター
[166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156
先日購入したアクションカメラでのテストです。

手ブレ補正機能があるのである程度の振動はキャンセルしてくれそうです。
我がENはハンドル周りはいっぱいなので取り付け位置はフロントフォークに取り付けることとしてミノウラのバー付きのクランプタイプを購入しました。
今考えればバーではなくそのまま雲台がついたものにすればよかった。
ウインカーの下あたりとなります。結構低位置での取り付けです。
停止状態では問題ありません。

普通の舗装道では大丈夫でしょう。
ギャップがあってフルボトムしてもここまでは来ないんじゃないかなと・・・検証は必要ですね。



スイッチオンにして走り出します。

撮った動画はあげるほとではありませんで公開はしませんが、バイク本体に取り付けてますのでそれなりの振動はあります。手ぶれ補正が聞いて多少うねうねしたものになりますが、十分見られる画質ですね。フルHD、MOVの5分で約500MB。

ウインカーの下辺りですので結構道路に近く迫力のあるものになってます。反面、画面下を流れる道路の速度が早くちょっとうるさく感じ気になります。やはり取り付けはもっと上のほうがいいかもしれません。しかし、ヘルメットの上に乗っけるのはいまいち気がすすみません。
今後の課題です。

バッテリーが900mAHと少ないので1時間弱の撮影3段階表示が最後の1つになりました。
まあ、説明書でも80分ですのでほぼその通りの時間です。
バッテリーは2つ付属ですので交換すれば約3時間近く可能になります。

USBで接続すれば充電しながらの撮影が可能になりますので、連続で可能。
ぶつかって吹っ飛んでも壊れなければバッテリー動画が進んでいるはずなのでドライブレコーダーにもなりますね。ループ撮影対応です。

まあ、いいおもちゃが出来ました。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
Copyright ©  EN125 の 備 忘 録 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]