忍者ブログ
Admin / Write / Res
EN125-2Aでリターンおやじライダーの覚書、独り言 プチカスタムやメンテナンス履歴
[209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199
ちょっと書くのに時間がかかりましたが、先週琵琶湖一周に行ってきました。



当日は朝9時過ぎに出発しました。

当初は彦根とか長浜の辺りを回ろうかと思っておりましたが結局、琵琶湖一週になりました。

京都から滋賀に抜けるのにR1を通りますが、なぜ、二輪通行禁止の高架橋があるのか意味不明。
まあ、昔からだが・・・・

とりあえず、R1で山科を通り大津まで。
大津駅付近から琵琶湖沿いへ移動します。
なぎさ公園で写真を撮り今日はどうしようかなと思いをはせます(笑)。



この辺りは道も快適で、気持ちいいです。
暫く行くと、最初の道の駅草津です。とりあえず一回目の休憩。
これから行く経路にある道の駅はすべて停まる予定です。

10分位店を冷やかして何も買わずに出発。

湖周道路は琵琶湖大橋までの湖岸は結構家やホテルもあり、街の感じがしますが、琵琶湖大橋を超えて暫く行くと急激に何も無くなり、寂しくなります。また、できるかぎり湖岸に近いところを通る予定のため道も細いところが多いです。天気もいいので釣りをしている人もたくさんおります。パラグライダーとかも。

琵琶湖の上を通ってくる風は爽やかで涼しいです。気持ちよく走っていると観光船の乗り場があったのでちょっと冷やかしによりました。



休憩を取り、持ってきた「水」を飲んで水分補給。

彦根を超えて行くと2つ目の道の駅近江母の郷です。
ここもちょっとした休憩のみ。昼食も考えたのですが気にいるものがありません。

続けて暫く行くと、鳥人間コンテストの映像でよく見た建物が見えてきます。



更に進むと3つ目の道の駅湖北みずどりステーションにつきました。

昼を過ぎたのでかなり暑くなってきました。

更に進んで木之本、賤ヶ岳付近を経由します。この辺りは湖岸から少し離れてしまいますが仕方ありません。

次の道の駅は塩津街道あぢかまの里です。ここには鴨そばがあるそうなのでここで昼食と考えましたが、、、、
なんとしばらく休止中とのこと。2時を過ぎているのでお腹は空いているが諦めました。

このあとは奥琵琶湖パークウェイを通ります。

東側の入口は一方通行で通れませんので東側からとなります。

バイクがいっぱい通ってます。ほんとに琵琶湖が道路の脇まであります。
砂浜がありませんのですぐに水面です。残念なことは工事中がたくさんあり
片側通行なので信号が設けられており結構面倒。

しばらく気持ちの良い道路を走ると急に標高が上がりつづら尾崎展望台
に到着です。

景色はとてもいいです。



しばし休憩したあと、戻ります。

あとは、湖西側になるので特に見どころもなく、淡々と湖岸を通り帰宅となります。

R161バイパスが一番京都に近い部分だけ原2も通れるのですが、制限速度表示が70kmです。

出していいのかな?という以前に車が80km以上で走っているので出さざるを得ませが・・。

午後6時半頃帰宅しました。総走行距離280kmくらいです。

疲れました。



PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
Copyright ©  EN125 の 備 忘 録 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]